カテゴリ:動物( 9 )

2007年 04月 19日
オーストラリアのアシカ
e0066860_1515615.jpg日本のサイトでも記事がでていたので皆さんもご存知かもしれませんが、
オーストラリアのサイトで恐ろしい記事を発見しました!
『Sea Lion Attacks Teen Surfer』

パース北部のLancelinという町でサーフィンをしていた
13歳の女の子がアシカに襲われたようです。
結構アシカも恐ろしいのですね。
女の子はあごを骨折して、歯を3本失ったようです。

オーストラリアのアシカは、大きいと300キロ以上 になるみたいです。。。

このようなことは滅多に無いとは思いますが、
現地でサーフィンをする方は念のためお気をつけ下さい。

[PR]

by goshu2005 | 2007-04-19 15:15 | 動物
2005年 12月 25日
タスマニアンタイガー
e0066860_14421939.jpgタスマニアンタイガーは1936年に、ホバートの動物園で死亡した1頭を最後に絶滅した動物です。

タスマニアンタイガーはお腹に袋を持つ有袋類で、オーストラリア、パプアニューギニアに生息していました。

また、肉食の有害動物とされ、政府によって数多くのタスマニアンタイガーが殺されました。
これにより、絶滅への道をたどってしまったと言われています。

しかし最近でも、目撃証言があり、「タスマニアンタイガーは、まだ生きている!」と

調査をしている人たちがいます。
[PR]

by goshu2005 | 2005-12-25 14:50 | 動物
2005年 11月 10日
Rainbow Lorrikite レインボーロリキート
e0066860_19291051.jpgロリキートはオーストラリアに生息するとてもカラフルな鳥です。

夕方、東海岸の街中を歩いていると、とても賑やかな鳥の声が聞こえてきます。

これは、ロリキートが群れで木に集まって鳴いている声です。また、朝にも同じような鳴き声が聞こえてきます。

ゴールドコーストのカランビンワイルドライフサンクチュアリーでは、ロリキートの餌付けを行っています。

オーストラリアに行ったら、朝と夕方、街の中に居るところを見る事が出来ると思いますので、探してみてはいかがでしょう。
[PR]

by goshu2005 | 2005-11-10 19:33 | 動物
2005年 11月 02日
Dingo ディンゴ
e0066860_17314597.jpgこの犬のようなディンゴは先住民族のアボリジニがオーストラリア大陸へ移り住んで来た際に連れてきて、それが野生化したと言われています。

オーストラリア大陸全土に生息しています。クイーンズランド州のフレーザー島でも数多く見る事が出来ます。

しかし、数年前にフレーザー島で遊んでいた子供が、親が目を放した隙にディンゴに襲われ亡くなるという事故も起きています。

見た目は犬のようなディンゴも普通にしていれば襲うことは無いと思いますが、牙が鋭いので念のため注意をした方が良いでしょう。
[PR]

by goshu2005 | 2005-11-02 17:33 | 動物
2005年 10月 26日
ウォンバット
e0066860_14465255.jpgウォンバットはオーストラリア特有のコアラにとても近いと言われている動物です。

夜行性の動物なので、昼間は穴の中で過ごし、夜になると草や根、木の根やキノコなどを食べ、活動します。

体調は約1メートルでとても爪が鋭いのが特徴です。この爪で穴を掘ります。


また、有袋類の動物なので、赤ちゃんはお母さんの袋の中で育ちます。
[PR]

by goshu2005 | 2005-10-26 14:47 | 動物
2005年 10月 05日
Emu エミュー
e0066860_1641427.jpg
エミューは飛ぶことが出来ない鳥で、ダチョウの次に大きな鳥です。

大きさは150センチから190センチほどで、草や昆虫、果物などを食べます。

また、なんと時速40キロくらいのスピードで走ることが出来ます。

オーストラリアの草原や林などに生息しています。
[PR]

by goshu2005 | 2005-10-05 16:51 | 動物
2005年 09月 29日
Platypuse カモノハシ
e0066860_172722.jpg

カモノハシはカモのような不思議なくちばしを持っているオーストラリア独特の動物です。

体調は約30から50センチほどで、見た目がかわいい動物ですが、オスの蹴爪には毒があります。

泳ぎ方はとてもすばしっこく、くちばしでエサとなるミミズなどを捕まえます。

カモノハシは卵で産まれておっぱいで育つという変わった動物です。

野生のカモノハシを見る事は大変難しいようですが、野生のカモノハシを見に行くツアーなどもあります。
[PR]

by goshu2005 | 2005-09-29 17:46 | 動物
2005年 09月 24日
Kookaburra (ワライカワセミ)
e0066860_13174051.jpg

Kookaburraは世界最大のカワセミの仲間で

オーストラリアの公園やゴルフ場などでよく見かける鳥です。

見た目はとても可愛い鳥ですが、泣き声はまるで人間の笑い声にのようです。

森の中でクッカバラの声を聞くと、少し不気味です。
[PR]

by goshu2005 | 2005-09-24 13:16 | 動物
2005年 09月 15日
カンガルー
e0066860_1727469.jpgオーストラリアの動物として、とても有名なカンガルーですが、
ワラビーを含めると、その種類は45種類以上と言われています。

カンガルーは夜行性で光に集まる習性がある為、野生のカンガルーの多い地域での夜間の運転はとても危険です。

オーストラリアの地域によっては、車の前の部分にカンガルーバー(車をガードするため)をつけている車を多くみます。

大きなカンガルーとぶつかると、衝撃がすごく、車に乗っている人間も大怪我じゃすまない可能性もあります。

このカンガルーとはアボリジニーの言葉で「知らない。」と言う意味と言われています。

最初にオーストラリア大陸にやってきた人に「あれは何ですか?」と言われ、先住民のアボリジニーが「知らない。」と言ったのがカンガルーの名前の由来と言われています。

オーストラリアの動物園によっては、放し飼いのカンガルーやワラビーと触れ合えるスペースを設けているところもあります。
[PR]

by goshu2005 | 2005-09-15 17:28 | 動物